2019年01月25日

長い弦長のギターが欲しいのだけれど・・・

クラシックギターの話。
 エレキギターならフェンダーやギブソンで選べるのだが、あ、でもロングスケールのSGが欲しいとかになったらどうしたらいいんだろう。いや、ロングスケールの時点でもうSGじゃないんだな。多分。クラシックギターは昨今ショートスケールはたくさん作られているのに660mmは新品では皆無。70年代中ごろで終わってしまった。650mmが標準になって久しい。660mmが欲しい場合は中古、しかも40年以上前のものを探すしかない。ロングスケールは左手に負担がかかるというけれど、音量や低音の響きなど魅力もたくさんある。
IMG_20190125_115930.jpg
73年製の田村満ギター。

IMG_20190125_120018.jpg
堂々の660mm
ピアノでもフルコンサートとアップライトでは響き、サスティーンは比べ物にならない。(と思う)

IMG_20190125_132031.jpg
というわけでエレキはフェンダー派です。(知るかぁ)

高槻市の楽器店 ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 13:09| Comment(0) | ギターリペア

え、アコギの弦ないんですか?「あります!」

楽器店、ギターも置いてるとなれば、弦もあるだろう。とご来店いただいた方に「アコギの弦ないんです。」心苦しい日々を送ってまいりましたが、マーチン弦入荷しました。
IMG_20190125_093704.jpg
まとめて買えばネットのほうが安いけど、1個ならミドリへどうぞ。

高槻のギターショップ ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 09:44| Comment(0) | ギター販売