2019年02月15日

カントリーミュージックとハワイアンの共通点。

IMG_20190215_102612.jpg
ウクレレでハンク・ウイリアムスのジャンバラヤを弾くと意外と違和感がない。ん〜なぜだろう、少し考えて分かった。スライドギター、スチールギターの存在がお互いの共通点ではないかと。ちなみにハンク・ウイリアムスを聴いたのは高校生の頃、やっぱり原点を聴かねばと。でも渋すぎて、よくわからなかった。英語がダイレクトに解ればなぁ〜、ボブ・ディランだって文学賞ですから。言葉が評価されたのにその言葉が解らないのは非常に残念だとつくづく思う。やっぱりヒッキーを聴こう。

わりといい感じだと思う。

高槻市の楽器店 ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 10:34| Comment(0) | Mahギター教室

2019年02月14日

「やっぱアコギやなぁ〜」と思うとき。

フォーキーな曲、アメリカンな曲を弾き語るときクラギじゃダメな時がある。パエリアにはパエリアに適した米や硬さがあるように。フォークギターはまさにフォークに最適だと思う。鉄弦であることはもちろんだが、弦間、強度が大事だと思う。ダイナミックギターやクラシックギターに鉄弦を張るだけじゃやっぱりダメなんだな。和音がバラバラして雰囲気が出ない。なるほど、その音楽に適したギターがあるものだ。ブルースミュージック、カントリーミュージックはアコギが合う。日本のフォークもやっぱりアコギが合う。

ギターの基礎はなるほどクラシックかもしれないが、それに適さない音楽を愛好するものはいずれ最適なギターを手に入れるべきだろう。

高槻市 Mahギター教室
posted by 樋口昌紀 at 14:04| Comment(0) | Mahギター教室

2019年02月13日

パーツの持ち込み、、OKです!

いつか、車でCDが聴けるようにしてウーハーきかせてヒッキーを聴きたい樋口です。
 今の時代なんでもアマゾンに売ってます。ポチっとスマホで買えちゃう。しかも安いじゃない。だからパーツを持ち込む方は多いのです。そりゃそうですよね。といってパーツ代はネットとほぼ同じですが。(^^♪
IMG_20190213_153529.jpg
トグルスイッチがないですね。

IMG_20190213_153931.jpg
これを着けましょう。

高槻市ギターリペア ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 15:53| Comment(0) | ギターリペア