2019年09月30日

サバレスクラシックギター弦、オーガスティンバラ弦あります。

こんにちは。ご訪問いただき誠にありがとうございます。11月からはクラシックギターブームが来るとささやかれています。高品質のサバレス弦在庫ございます。
IMG_20190930_140313.jpg

あとオーガスティンバラ弦もあります。
IMG_20190930_140317.jpg
あと手頃な中古クラシックギターもありますよ。¥25,000~¥35,000単板の日本製ギターです。どうぞよろしくお願いします。
IMG_20181204_152336.jpg

高槻市中古ギター
posted by 樋口昌紀 at 14:12| Comment(0) | ギター販売

2019年09月28日

スペイン製クラシックギターの嫁ぎ先が決まりました。(__)

新品の中国製か、中古のスペイン製か。同じ値段ならどっちが良いのでしょうか。ん〜〜〜どっちでもいいです。が、今回は中古の状態が良い事、音が良い事、購入者が中古に抵抗がない事などをふまえた結果、スペインギターに決まりました。弾きこむこと、使い込むことでのエイジングを考えますとスペインがいいなぁ。なんというか「おお、楽器。」って感じがするのです。
IMG_20190928_145705.jpg
ギターのはじめは1フレットから3フレットのローポジションを押さえまくる事になります。ま、はじめに限ったことではなくて、ギターというものはローポジションのオンパレード。ですからナットの調整は非常に重要です。
IMG_20190604_144825.jpg
さぁ、ギターワンダーランドへようこそ! 楽しんでね〜(^^)/

高槻市ギター屋さん
posted by 樋口昌紀 at 15:13| Comment(0) | ギター販売

2019年09月27日

ん?エリクサーだったのか。2年ぶりの弦交換の巻。

わたくしのアコギはKawashima。なんだかんだで、もはや手放せない1本。っていうかこれしか持ってないのである。2年くらい弦を換えていないのに、まったくノーストレスで弾ける。ん?じゃずっと交換しなくてもいいのではないか?ふっと弦を見ると、右手のタッチするところが変色して毛羽立っている。「あ、エリクサーを張っていたのか。」忘れているのである。ギターが良いのか弦が良いのか、それは分からないがなんとなくさすがにこれだけ弾いていて2年も換えないとまずいんじゃないか。でもノーストレスなのである。今回の交換は「高校ぐらいは出とかないと」的な交換である。いわゆる世間一般に従った交換。一体どれだけの親が「よし、お前の好きにしろ、苦労するぞ。」と言ってあげられるだろう。そんな事を考えながら、ストリングワインダーを回すわたし。
IMG_20190927_161152.jpg
そんなこんなだから、同じ弦(エリクサー)にしました。

IMG_20190927_161157.jpg
ブリッジピンの長さは、1,2弦だけ違う。(松原氏推奨)

IMG_20190927_161218.jpg
もはや体の一部となりつつあるKawashima君。

IMG_20190927_161232.jpg
この豪快なフレイムメイプル!もちろん合板である。(;^_^A

張り換えた感想。ん〜〜古い弦のほうが良かったかも。また2年後に換えよう。

高槻市楽器店
posted by 樋口昌紀 at 17:14| Comment(2) | Mahギター教室