2019年01月28日

お伝えしづらいのですが、、

10年ほどMUSICAギター教室をさせていただいて、たくさんの方にご利用いただいて、本当にありがたかったのに自身の病気で1度休業、そして2018年10月に閉室しました。ご迷惑をおかけして心苦しい思いをしておりました。それから、環境も大きく変わり、自身も勤めが変わったり、日々を過ごしてまいりました。ギターはやっぱり好きで、樋口亜沙子ギター教室にも刺激を受けておりました。
 3度目の正直、仏の顔も3度までといいます。お伝えしずらいのですが、2月よりMah(マー)ギター・ウクレレ教室、ミドリ楽器にて開講いたします。
IMG_20190128_100933.jpg
なにとぞ、なにとぞよろしくお願いいたします。

高槻市のギター教室 Mah
posted by 樋口昌紀 at 15:36| Comment(2) | 音楽教室
この記事へのコメント
ご回復に向かっているようで何よりです。
また教室を開きたいというのは、きっとそれが天職だからだと思います。
つらいことも多いかと思いますが、腹をくくりながら肩の力を抜いて進んでください。

少し躊躇もあるのでしょうけど、新教室の方針もホームページに書いている方が良いかと思います。

対象は全くの初心者なのか、クラシック以外のジャンルは何が得意なのか、とか。

以前の教室のように、中級者以上の人のレベルアップも対象としているなら、講師の得手不得手をはっきりさせておくほうがご自身の負担も少なく、生徒も申し込みやすいかと思います。

ジャズを体系的に学びたい生徒が来た場合に対応できるかとか、ヘビメタやプログレのトレーニングができるかなど、境界はあるかと思います。

ともあれ、力を抜いて、続けてください。
ご多幸をお祈りしています。
Posted by 匿名 at 2019年01月30日 14:54
コメントありがとうございます。的確な助言ありがとうございます。教室ホームページを更新します。腹をくくって肩の力を抜く。ですね。ありがとうございます。
Posted by 樋口昌紀 at 2019年01月30日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: