2019年05月31日

これまたいいフェンダージャパンST!!

どんなにきれいで、いい音がしても重たいギターは弾かなくなります。ストラトキャスターの中でもアッシュボディーのものは重い個体が多い。70年代のストラトは無茶苦茶重かったりする。でもあのラージヘッド、Fキーペグ、アッシュの木目は欲しい。そんなあなたに、このギターをご紹介したい。このスタイルで絶妙なバランスです。持った瞬間に「いい!」となりました。
IMG_20190530_103424.jpg
軽すぎるとヘッド落ち、音質も落ちます。音がパスパスする感じになります。そういう意味でもギターは個体差があって、1本、1本違います。ぜひお手に取ってご確認ください。

高槻市ギターショップ ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 09:55| Comment(0) | ギター販売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: