2019年03月21日

古けりゃいいってもんじゃない。1964年製、Maruha(マルハ)ギター。

残念ながら、安物は何年たっても安物なのだ。でも55年も前の安物はちょっと良かったりする。しかも人気のないブランドを選べば安価でギターが買える。しかし問題は目利き、選定である。骨董屋の小僧は偽物をつかまされるたびにその見識を深め真作への嗅覚を研ぎ澄ませる。PCの画面からそのギターはオーラを放っているだろうか。パっと見る。「何かを感じる。」じ〜〜〜〜っと見る。ますます感じる。
IMG_20190316_152950.jpg
やっぱりいいギターだった。(といっても高級品ではない。)
でも、マルハにも合板モノはたくさん存在するので気を付けたいところだ。

オーラを感じるようになるまでには、たくさんのグランドシナノやクロサワギター、千曲川をつかまされなければならない。

高槻市のギターショップ ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 15:35| Comment(0) | Mahギター教室

2019年03月20日

希少なレフティーベース入荷。左利きのベーシストに朗報。

ミドリ楽器は国道170号線沿いにあります。ショーウインドウにギターを展示しはじめてから徐々にお客様が訪ねてこられる事が増えました。修理、委託販売、買取、教室、ご利用ありがとうございます。そういったわけでEdwardsのジャズベースが入荷。
IMG_20190320_103220.jpg
おそらくUSAピックアップ。スイッチクラフトポット、ノイズ処理済み。上級機種だと思います。左利きのベーシストの方、いかがでしょうか。メンテナンス済み。
IMG_20190320_110935.jpg
フレット、ネック、ボディ、状態良くしっかりしたいい音しております。

高槻市のギター屋さん ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 11:23| Comment(0) | ギター販売

2019年03月19日

5月3日は高槻ジャズストリートですよ!

そんなもん。あんたに言われんでも知っとるわい。もう高槻市の代名詞になった一大イベントですね。初めのころは「協賛お願いします。」って言われたこともあったのですが、いつのころからだろう。全く無関係かのような雰囲気のまま2019年を迎えております。しかし、今回は乗っかります。勝手に。
↓こんな企画をやります。
IMG_20190318_142917.jpg
マーチン、ギブソン、テイラー、グレッチ、お手頃価格のクラシックギターなど、一気に楽しめる機会。リペアのご相談などもお受けいたします。是非、ジャズストのついでに、会場から会場の移動中に、もちろんミドリメインでもお立ち寄りください。ご来場いただきました方にはもれなく全5話収録のミドリ4コマ漫画を進呈。当日までに作品が増えているかもしれません。

IMG_20190315_143207.jpg
どうぞよろしくお願いいたします。

高槻市のギター屋さん ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 13:46| Comment(0) | ギター販売