2019年03月18日

やっぱり欲しいよ。Gibson J-160E

本物です。K Garageとかじゃないですよ。ギブソンです。このギターは説明不要なほど有名ですよね。じゃあ無茶苦茶いい音、リッチな音がするのかといえば、そうじゃない。やっぱりあの音です。これじゃなきゃ出ない音なんですね。いい音がいつでもベストかっていうとそうじゃない場合も多いと思います。僕は今、マルハギターにハマっているけれど、いい音かっていうとそうじゃない。でも1960年代の音がする。なんていうか、風情も大事なんですよねぇ。「激鳴りギター!」とかいうけど、アンプで鳴らしたやっすいエレアコのほうが激鳴りなわけで。

とにかく好きな人、あの風情が必要な方、どうぞ!




高槻市の楽器店 ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 11:52| Comment(0) | ギター販売

2019年03月16日

ベースのPU交換。ヤマハには気をつけろ。

ギター界において、YAMAHAは独自である。他社のコピーはしない。しかしながらそんなヤマハもさすがに少しだけフェンダーコピー、ギブソンコピーを販売していた。ストラトならスーパーロックンローラー、レスポールはスタジオロード、略してSR。そういえばヤマハにそんなバイクがあったような。プレジションベースのコピーモデル。パルサーベース。略してPB。
IMG_20190309_152126.jpg
これです。で、何に気をつけるかというと、パーツの規格が独自なのです。YAMAHAはここで意地を見せているのか。ピックアップの幅が微妙に違ったり、いろいろサイズが独自なのだ。なので「PU交換、へい承知しやした!」なんて軽く受けると後でえらい手がかかる。なんて事があります。
IMG_20190316_114756.jpg
今回は前オーナーがすでに苦労されたようで、すんなりいきました。(松原さんが)
ちなみにパルサー、Pulsarなんか天体のようです。20年位前、日産のパルサーに乗っていました。右折待ちで後ろから思いっきりレガシーに追突されました。廃車になりました。保険屋さんは「8万円しか出せません。」と言いました。「そのパルサーの価値ですから。」と。わたしは8万円で何をすればいいのだ。。途方にくれました。12万円でミラージュ(蜃気楼)を買いました。

高槻市ギターリペア ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 12:14| Comment(0) | ギターリペア

2019年03月15日

ギターショップと言ってもいいですか。

やっと店内のギタースタンド、ギターハンガーがギターで埋まりました。計12本、他に展示できない在庫もあります。なんとな〜くギター屋さんっぽくなってまいりました。そしてまた新しいギターがやってきました。その名もマーチンのザ・バックパッカーです。
IMG_20190314_161750.jpg
「何これ、こんなホウキみたいなん誰が買うねん。」って思ったあなた!弾いてないからですよ。むっちゃ鳴りますし、レスポンスが気持ちいいです。ストロークなんかビンビンおなかに響きます。

どやさ。


フィンガースタイルも実に弾きやすい。

オール単板です。さすがはマーチン、この形もずっと弾いてると不思議と「イケてるかも」と思えてくる。唯一の弱点はストラップがないと何もできない事。出来てヒザのせスティールギターかな。
  
 なので、アーニーボールのストラップ(動画のヤツ)これも付けます!

高槻のギター屋さん ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 12:45| Comment(0) | ギター販売