2019年01月09日

全音Tarrega Guitarでタレガの作品を弾く趣。

タルレガといえば、現代ギターの父といわれる大ギタリスト、作曲家ですね。アラビア奇想曲、グランホタ、アルハンブラ宮殿の思い出などギターを弾く喜びを感じる名曲がたくさんあります。彼はソルやアグアドの作品は決して弾かなかったそうです。ジュリアンブリームがギターラの中で教えてくれます。
 昔、全音がタルレガギターというブランドでギターを販売していました。
IMG_20190109_100656.jpg
1970年代で¥30,000くらいのギターですが、トップ単板でボディーはローズウッド、日本製ですから十分なスペックです。このギターでタルレガ作品を奏でるという、完全自己満な年末年始にしよう(一人だったので…)と思っていたら、ペグが壊れて弦張れない。弾けない。。また完成したらUPします。って誰か興味あります??かね。

高槻の楽器店 ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 10:26| Comment(0) | 日記

2019年01月08日

弦が良かったのか?それとも。。

アンドレス・セゴビアといえば、それはそれはすごいギターリスト。その先生にお褒め戴いた弦らしい。
IMG_20190108_102552.jpg
ん〜。昭和47年か、、
IMG_20190108_102607.jpg
ペルコナ弦。全く聞かない弦。多分ギターが良かったのではないかと推測する。

高槻の楽器屋さん ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 10:45| Comment(0) | ギターリペア

2019年01月06日

2019年 あけましておめでとうございます。

というわけでピカピカになったギターを。モーリスW-30 1975年製。
IMG_20190106_142254.jpg

IMG_20190106_142308.jpg
まだまだこれからも元気なモーリス君でした。

高槻のギターリペア ミドリ楽器
posted by 樋口昌紀 at 15:23| Comment(0) | ギターリペア